ひしひしと腕から手のひら、指の感覚がすうっとひいて、耳からは青葉市子の伸びやかな声だけがのこる。最高ですね。なにもいらないよくばりすぎている。